あこがれの会社の先輩

高校を卒業してすぐに衣料品関係の会社に就職しました。会社の寮へ入っていたので、仕事が終わると、まっすぐ寮へ帰っていました。


会社の営業部に9歳年上の、すごくダンディーな男性がいて入社当時から憧れでした。仕事で話をすることがありましたが、私なんて多分眼中になく・・・
すごくもてる人だったのです。会社では地味な制服で、とても恋愛対象にはならなかったと思います。そんな日が半年ほど続いて、ずいぶん仕事にも慣れてきました。


ある日突然、先輩の明日の出張に一緒に行くことになってしまいました。もう私はドキドキ・・・
出張についていくときは、女性の先輩も私服なので、私もお気に入りのちょっと大人っぽい洋服を着ていくことに。


多分私の私服を始めてみた先輩は、すごくびっくりして。いつもの制服のイメージしかなかったので、「へー可愛いな、いつもと全然違うな」と言ってくれて。
それまでは、職場以外で話したこともなかったけど、電車の行きかえり、いろんな話をしました。わたしも不思議と緊張せず色んな話ができて。


実際の営業についていくと、「やはり仕事ができるひとだなー」と感じました。帰りに夕食をごちそうになり少しも飲みにも連れて行ってもらって。幸せで有頂天のところ、先輩が「付き合ってみる?」と一言。私なんかでいいのかな、とはもちろん思いましたが、喜んでOKして付き合いが始まりました。

付き合ってみると予想以上に素敵な人で楽しい恋愛経験になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です